江古田倶楽部

もう本物の年末ですな。
今年もみなさんお疲れさまでした、
というかこれからの1ヶ月が忙しいのか(笑)

先日は武蔵小山のライヴでカメラマンの梶原さんに写真を撮影してもらった。
ええ感じの写真が多くて、さっそくホームページでも使わせてもらってます。

話変わるけど、
江古田に江古田倶楽部という店がある。
マスター曰く日本初めてのブルースバーとのこと。
その真偽は別として(笑)、普通の呑み屋でも経営していくの大変やのにブルースバーで30年近く。
これは脱帽に値にするし、俺もかれこれ10年くらい、ライヴやレッスンでお世話になった。
そのお店はマスター1人で切り盛りしてるんやけど、なんともその人が魅力的でね。
愛想やお世辞は全く言わんけど、優しいっていうかな。
俺がたまに被るアルマーニの帽子はマスターからいただいた。
たぶん、「これが似合う男になれ」ってメッセージだったと思う。
そのマスター、今年病気で入院してお店もどうやら新しい店主でやってくみたい。

早く良くなって、お店に復帰してほしいけど、ゆっくり休んでほしいって気持ちもある。
マスターの言葉で覚えてるのは「冨井君、このお店で良いライヴできたら、どこ言っても通用するよ」って言葉。

30歳くらいまで江古田倶楽部でライヴやったのかな、俺も。
いつもライヴ後に小言を言うマスターが、何も言わなくなったのよね、ある時。
それで「ああ、たぶんこれでOKってことやな」って思ってね、ライヴはやらんようになった。
それとも呆れて何も言わんようになったのかな(笑)

江古田のマスターはじめ、いろんな方に目をかけてもらったからね、
中途半端で終わるわけにはいかんのよ、俺。

恩人達に「アイツは俺が育てた」って言われるように
がんばろうと思う。

恩人でもない奴もきっと「アイツは・・・」って言うんやろけどな(笑)

今年の冬は寒いらしいよ・・・
皆さん体に気をつけて。