最近は、って言うと

どもー。
今年は枯れ梅雨で、夏場の水不足が心配ですなー。
いや、あんまり心配してないけど(笑)

最近は、嬉しいことに、一日にあちこち動きまわることも多い。
先日も昼間は湯島で酒を飲み、夜は野毛で酒を飲み、って、別に酒を呑みに行ってるわけではないけど、
演奏がメインか、呑みがメインかわからんくなる時もある(笑)

ともあれ、今月は久しぶりの池袋のワンマンショーが愉しみ。
その前に、今週は新小岩があるから、これもひとつがんばろう。

ついでに宣伝しちゃうと、来月の26日は武蔵小山で、ひとつ愉しみなショーがある。
ゲストにNaoNahoさんっていう凄いDUOのミュージシャンが来てくれる。
ヴァイオリンとベースのDUOやけど、これはぜひ観てほしい、ベースの西やんさんは
あの上々台風のメンバー。
俺はビッグママショーコとDUOやけど、他にもいろいろと素敵な仲間が来てくれる予定!

7月の給料日あとは武蔵小山で会おう!

さてさて、相変わらずマイブームである「落語熱」は冷めず、
週に2回も寄席に出かけた。
さすがに疲れた、寄席って4~5時間あるからね。

でも落語家ってのも、最初の一声で、だいたい面白いか面白くないかわかるね。
というか、自分が好きか嫌いか(笑)
嫌いやと、自然と俺は眠たくなる、本当に寝るときもある。

名前は出さんけど、2世でしょうもない芸をする落語家いたなー。

結局生き様やなー、ボンボンで育った奴に、「貧乏な江戸庶民」の暮らしが描けるかって話よ。

そこへ行くと、俺の一番好きな古今亭志ん生の貧乏は凄い。
ちなみに志ん生は晩年日暮里に住んでた。
今の俺の家の近く(笑)

自慢じゃないけど、俺のシカゴ時代とか上落合時代の貧乏は凄いよ、
ってそんなこと自慢にならんな(笑)

まあそんな経験があるからこそ、俺もそこそこブルーズを唄えるわけよ(笑)

おあとがよろしい、ということにしよう。

ではまた会おう!