成熟

どうもー。
CD発売ライヴも序盤が終わり、これからが本番というか勝負やな。
都内でのライヴではいろんなお客さんが来てくれて嬉しい。
改めて気持ちを引き締めていこうと思うな。

最近は「雑」な要素を排除するように意識して
仕事というか、音楽をやってるつもり。
何事にも「丁寧」さは必要で、それの積み重ねでしか、
高い質の音楽は表現できないような気がする。

ミュージシャンは良い音さえ出せばOKという考え方もあるけど、
俺は成熟した音を出すためには、人間的にも成熟しないとアカンと思う。

俺はまだまだやけど(笑)

きっと、どんな商売でも一緒と違うかな。
丁寧さとか成熟が要求されるのは。

俺が最近歌舞伎を好きなのも、そんな理由から。
伊達に400年続いてないというか、叡智とか智恵が舞台に詰まってるのよ。
あと、すごく丁寧で品があるね。
値段が高いのもうなずける(笑)

CDももちろん大事やけど、自分の場合はやっぱりライヴが修行の場であり、
メンタルを試される断頭台。

弱さも強さも全て出る。
その時の感情がね。

将棋の羽生さんが、「年に一度くらいしか良い対局は無い」って言ってたけど
俺も年に一回あるかないかと違うかな、納得のいくライヴは。
それ以外はいつも苦虫を噛み潰しながらビールを呑んでるよ(笑)

まあ、そんな悔しさがあるから日々練習するんやけどね。

さあ、もっとクオリティーの高い音楽を提供できるように
いろんなことを見極めよう!