相変わらず、月一くらいで歌舞伎を観に行ってる。
歌舞伎にも時代物とか世話物とか舞踊とか新歌舞伎とかいろいろある。

俺は基本的にストーリーものが好きなんで世話物を良く観る。
黙阿弥が書いたものならだいたいハズレがない。

歌舞伎って華やかなイメージが強いと思うけど、
基本的な内容は「業」についてのものが多くて
だいたい「殺人」が起きるんやな、話の中で(笑)
あとは金の貸し借りとか。

そんなんを観てると、
「あー、人間の本質なんて昔も今も変わってないなぁ」って思う。

善人も悪人も紙一重。
100%の善人も、100%の悪人も世の中いないからね。
ある時に、ある人から見たら、そう見えるだけの話でね。

歌舞伎の凄いところは、そういうドロドロしたものを、様式美で美しいものに変えたことやね。
そんで、なんでブルーズが人気ないかっていうと、ドロドロしたものを、ドロドロした形で表現するからやね(笑)

ブルーズの話で言うと、俺は1920~1930年代のものが好きで、
特に「ブラインド~」系が好き。
ブラインド・ブレイクとかブラインド・ボーイ・フラーとか、
ブラインドとつく人は「盲目」なんやけど、凄いクオリティーなんやね。

ぜひブラインド~のCD聴いてみてほしい。

さて、今月の28日は、久しぶりにブルーズテイストのライヴやります。
湯島天神の近く、御徒町~も割と近いお店。
宜しくですー!