読書

自分は基本的に面倒くさがりなんやけど、
ルールを作らなアカンからこのブログも毎週月曜に更新することにしたよ。
たぶん(笑)

最近は読書づいてて、風呂の中とか夜寝る前に良く読む。
今はスティーブジョブズの伝記を読んどる。

別にコンピューターに興味はないけど、彼の生き方とか言動にロックを感じて読み始めたよ。
若い頃にインド行ったりLSDやったり、「お前はビートルズかっ」!て感じで面白い(笑)

ジョブズはかなり音楽好きで、特にボブディランの大ファンらしいのも興味深い。
30歳の誕生日にハッピーバースデイを歌ってもらうためにボブ・ディランにオファーしたらしいよ。
もちろん断られたけど(笑)。
でも替わりにジャズの大御所、エラ・フィッツジェラルドが来てくれたらしいから、
やっぱり只モンやないね。

そんなジョブズもアップルの偉いさんの時、部下に悪態ばっかりついて
どんどん優秀な部下がやめていくんやけど、
「お前みたいな奴辞めてもええよ」って強がったあとに
「最後にハグしてくれんか?」って言ったり人間臭いところもあって面白い。

やっぱり天才を生む国アメリカ。
残念ながら、日本のビジネスマンでそこまでカリスマとかがあって
¥2000も払って伝記を読みたくなる人はおらんよ。

ちなみにこの伝記。
上巻、下巻があるんやけど
さすがにワイも下巻は買わんけどね(笑)

最後にジョブズのええ言葉をひとつ
「人生はそんなに長くない、だから1日1日ベストを尽くす!」

当たり前の言葉やけど
「ライク・ア・ローリング・ストーン」で生きたジョブズに言われると
グッとくるもんがありまっせ。