ダメ虎が・・・

時間があったので、野球を観に行った。
CSの第3戦、巨人と阪神。

もちろん俺は阪神贔屓であるが、
まさか勝つとは思わんかった。
勝負事は恐いなぁ・・・

バックネット裏あたりで観てたけど、
ほぼ巨人ファンに囲まれて針のむしろ。
唯一隣の男性のみ、どうやらにわか阪神ファンで
ふたりでひっそりと盛り上がる(笑)

結局勝負事は紙一重で、たまたま今回は「風」が阪神に吹いてたんやな。

「風」っていうのは、「運」とも呼べるし「流れ」とも言える。

これは何も野球だけじゃなくて、われわれの日常にもあって
「なんだかうまく行かんなぁ」っていう時と
「思ったよりうまく行くなぁ」っていう時。

それは実力以外の要素で、人間にはコントロールできない部分でもある。
「諦観」って言葉があって、諦めるって言葉を使う。

なんだか諦めるって、マイナス的な発想のイメージも強いけど、
諦めるって結構大事かも。

いろいろ諦めた結果、残ったものが、結局自分にとって譲れない部分であり、
命綱というか、勝負球になってくるんやな。

自分にとってはそれが、家族とか音楽とかってことになるかな。

諦めつつも、
「自分にはこれしかないんや!」っていうものを
最大限に押し出して生きて行く。

それしかないし、
それでええと思う。

今週からライヴで精進しよう。

皆さん、お元気でお毎日をお過ごしくだされ!