ジプシー

最近は割とジプシー音楽をよく聴く。
けど、ほとんどのCD屋にはジプシー音楽なんて置いてなくて
せいぜいワールドミュージックの所に少し(笑)
よく聴くと素晴らしいんやけどね。

ジプシー自体が、差別されてるところがあって
その点はブルーズに近いもんがあるな。
マイノリティーの哀愁というか。

俺の曲の「哀愁ピエロ」なんかはジプシージャズが
下地になってる。

大まかに言うと、自分の音楽はブルーズとジプシー音楽とラテンのミックス。
どれもマイナーな音楽やけどね(笑)

まあ反骨精神というかね。
ロックも昔は反体制のものやったけど、
今は完全に市民権を得て、非常につまらんもんになった印象。

さて、今年もライヴ残り4本くらい。
お時間ある方はぜひお出かけ下さいまし。
アディオス!!