武道館

武道館へ斉藤和義のライヴを観に行った。
はずかしながら武道館は初めてやったんやけど、
「えっ、武道館ってこんなに狭いんや?」っていう感じで、かなり意外やった(笑)
まあその分、底が深いって言うか観客が見下ろす感じの作り(横幅がなく、高さがある)で音楽やるにはええ場所やなって思ったよ。
はっきり言って、ドームとかアリーナとかは音がぐるんぐるん廻るわ、出演者は米粒みたいに小さいわで、
オーディエンスとしては最悪の環境やからな(怒)

ハコの話はそれくらいにして、斉藤和義。日本人の中では一番好きな歌い手で、だいぶ前から好きやった。
今でこそ「ミタ効果?」で露出も多くなってメジャーな感じもするけど、
10年前くらいは「斉藤和義好き」って言うと、「誰それ」って感じやった(笑)

斉藤和義は現在45歳。
10年前、彼が35歳の時に「35STONES」ってアルバムを出して
自分はその当時25才、上落合の家を追い出されて椎名町に引越したばかりの頃やった。
「斉藤和義、もっと世の中に評価されてもええのになぁ」って新宿のCD屋でそのアルバムを視聴したのを今でも憶えてる。
余計なお世話やけどな(笑)

あれから10年、今じゃあ斉藤和義のライヴもでかい場所が多くて
今回は追加公演で武道館2連発。
大盛況らしく我がことのように嬉しい。

そうは言っても、自分も音楽をやっている身としては少しでも上に行きたいと思ってる。
武道館は無理としても(笑)
よく「自分は音楽やってれば幸せで、欲は無いっす」みたいなこという奴がおるけど
それなら「スタジオとか家でやってくれ」って思うよ。
お金取って人前でやる以上は覚悟をもってやらなあきまへん。

果たして自分が45歳になった時、
どんな場所でどんなライヴができるやろか?
それはすべて、「今の自分の生き方にかかってくるな」とつくづく
思った武道館の帰り道やった。

あっ、斉藤和義のライヴ、「今まで観た中で一番良かったっす」
はい。