おかげさんで

今年のライヴも残り1本を残すのみとなりました。
しばらく休んで、曲などを仕込んでまたライヴやりたいと思ってます。

それにしてもトランプショックで、相場が動いたり、
トランプのビジネスマンの手腕を期待して経済が良くなると思ってる人も多いみたい。
けど、国のトップ、特にアメリカのリーダーが「人種差別主義者でええんか?」という
疑問を強く感じる。

民族主義の高まりはアメリカだけじゃなくて、ヨーロッパでも拡大してて、
来年あたりさらに世界が悪い方向に行く気がするなぁ・・・

この内向き志向はグローバル化の反動もあるわけで、結局欧米の民主主義の行き詰まりやな。
もちろん日本も例外ではない。

この際先進国は、もう経済成長を諦めて発展途上国にも冨の分配をしたらどうやろか?
結局、世界中で拡がる格差は「自分さえ良ければええ」っていう人間のサガからきてると思う。
現に、日本でシリアの報道とか最近はかなり少ない。
所詮、「対岸の火事は関係ない」って気持ちがあるんやな。
マスコミにも国民にも。

国がどうとか、人種がどうとか言わんで
「地球人」としてひとつになれやんもんかね。
たぶん無理やけど(笑)

ともあれ、自分は音楽を演奏する以外に
芸がないので、これからもライヴをどんどんやっていこうと思います!