魂で

浦和や所沢でのライヴも無事終わりまして、
お客さんをはじめ、関係者の皆さんには本当に感謝しております!
最近はいろんな方にライヴを観ていただくことも多くて、
演者冥利に尽きます。
サンクス!!

さてここからは文体を変えて(笑)
先日、87歳の現役の大道芸人、ギリヤーク尼ヶ崎さんの49回目の新宿公演を観に行った。
14時からの公演やったけど、気合い入れて11時くらいには現地に到着。
さすがに高齢、しかもパーキンソン病で身体は思うように動かない様子やったけど、
生き様というか「根性」を見せてもらった。

芸事はもちろん技術も必要やけど、それ以上に「魂」が大事かなと。
結局、生き様とか「魂」とかがステージにも出るし、お客さんも
ある意味、その「ざま」を観に来るところもある。
思わず、投げ銭を投げました(笑)

最近は自分も投げ銭でのライヴも多くて、
もちろん投げ銭はハイリスク&ハイリターンの部分もあって
一長一短やけど、
路上で演奏してた時のような「ハングリー」さとか
自分を奮起させる意味では自分に向いてると思う。

「上手い」というよりは
「魂」とか「ざま」を魅せられる
演者になりたいものです。