18

今年も宜しくお願いいたします!

2000年に東京に来たから、今年は東京での18年目のシーズンになる。
ほとんどブランクもなく、飽きもせず、ライヴを続けてこれたのは、とても幸運やと最近思う。
ライヴは結局、当り前のことやけど、聴いてくれる人がおらんと成り立たんし、一緒に演奏してくれる
メンバーやお店の人の協力も必要。

18年トータルやと、たぶんライヴ本数は1000本は越えてると思うけど、
内容はともかく1000本以上のライヴが成立してきたのは、本当に有り難い。

繰り返しの美学と、それをぶち壊してゆくエネルギー。
その両輪でもって、今年も、他の誰でもない
「冨井セイジ」のステージをお見せできればと思う。

とりあえず今年一発目は、2月11日に所沢で演奏します!