時機が・・・

今回は口語調で書かせてもらおう。

えーと、コへレトの言葉って知ってるかい?

あたしもよくは知らないんだけど、いくつかピンとくるものがあったから紹介するよ。

クリスチャンではないけどね(笑)

まあコへレトさんが言うには、時には二つあって、

過ぎてゆく時刻と、時機(タイミング)の二種類。

つまり、普通の時間のことと、流れというかタイミングだと思う。

それで注目したいのは後者の時機のこと。

誰にでも経験あると思うけど、なんとなく追い風の時と、向かい風の時ってあるだろう?

それは、たぶんね、人間にはどうすることも出来ないことなんだ。

ただ、そこはやっぱり人間、向かい風の時だって、何もしないっていうのは難しいよね。

思い切って休めればええけど(笑)

だからベターなのは、追い風の時はなるだけ、その風に乗って進み、向かい風の時はまあ、来るべき「時」を待って、リラックスしつつも少しづつ準備する。

とまあ、あたしが考えたスタイルはそんなとこ。

ちなみに今の自分は・・・

「無風」だね(笑)

どっちでも無いけど、コロナ再流行してるから、やや逆風かな。

でもそれは、何も自分だけのことじゃないからね。

皆、同じ条件さ。

そもそも、いつでもやる気満々ってわけにはいかないよ。

プチ鬱の時だってしょっちゅうあるよ。

インスタとかフェイスブックとか見てると、いかにもみんな充実してるように見えるけど、実際は泣いたり笑ったり、いろいろあるのが当然なんだよ。

生きてゆくってことは、生易しいことではないし、

まさに「ブルーズ」なんだよ。

また、憂鬱も原動力になったり、ユーモアに変換したりも出来る。

そういえば「スマホ脳」という本を読んだんだけど、

SNSとかを見れば見るほど、幸福感が減るっていうデータがあるらしいね。

それはつまりね、SNSには多くの場合、「他人から見られたい自分の最高の瞬間」を押し出してるからね。

それを見た人はたぶん劣等感を感じたりするんだ。

「あー、この人こんなに充実してるのに、私は全然充実してない!」ってね。

哀しい話だよね。

リアルを言ってしまうと、人生はほとんどの時間、充実なんかしてないよ(笑)

プチ鬱OK牧場だよ。

読んでくれてありがとう。

バ~イ!