岡本太郎記念館

GWは横浜でギグを一本やった。 いつも応援してくれる横浜のお客さんや、埼玉の方からはるばる見に来てくれたお客さんもいて、すごく嬉しかったよ。 どうもありがとう!
なんとか恩返しというか、皆さんにパワーを伝えられるようなステージをしていきたいね。

この間、青山の岡本太郎記念館に行ってきた。
作品ももちろんパワフルやけど、彼の残したメッセージがいつもぐっとくる。
「過去も未来も関係ない、ただ今瞬間瞬間があるだけ」とか
「自分なんか蹴飛ばすくらいがちょうどいい」など。
ワイルドでロックな言葉が格好ええ。
そして、言葉だけじゃなくて彼が生き様でそれを実践したことが素晴らしい。
言葉だけなら誰でも言えるからな(笑)

もともと自分は漫画家になりたかった頃もあったんで、
絵描きとか漫画家はかなりリスペクトする(笑)
でも絵描きの中でも、岡本太郎は激しさとか生き様の点で別格。
正直、作品の全てが良いとは思わんけど、なんというか迫ってくるエネルギーが群を抜いてる感じ。

「安全な道と、危険な道があったら、迷わず危険な道をゆく」っていう言葉も、
彼が言うと様になる。

やっぱり歌もそうやけど、何を歌うかよりも、誰が歌うかが大事なんちゃうかな。
ボブ・ディランの歌なんか、他の人が歌ってもしょぼいからな(笑)

まあ自分も、人様の前で歌なんかを歌わせてもらうんやから、
メッセージに見合った生き様を見せていかなアカンなぁと思う。

過去も未来も関係ない、つまりは今しかない、
うんやっぱりそれが理想やね。
やっぱり自分の場合はライヴを一番に考えてやっていきたいな。

NEXT LIVE!
5・13 武蔵小山AGAIN