admin のすべての投稿

三重県四日市出身。 1999年単身渡米。 ニューオリンズ、メンフィス、シカゴに滞在しながら本格的な音楽活動を開始する。 ブルーズギターを、伝説のブルーズマンロバートジョンソンの息子、ロバートロックウッドJR氏に師事。ウォーキングベース奏法を学ぶ。 また、ボーカルとステージングを、ソウルシンガーのルーファトス・トーマス氏から指導を受ける。 現在は帰国し、東京を拠点に活動。

liveやってナンボ

現在は音楽家にもいろいろな表現手段や発信方法ありますよね。

そのどれもが表現だと思いますし、テクノロジーの進化はすごいですよ。

私もインスタ、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブなど

いろいろやってます。

それらの手段どれもが素晴らしいテクノロジーの恩恵ですので、使わない手はありません。

ただ、それでもなお、原始的な私みたいな人間は、

「ライヴに勝るものなし!」と日に日に思うのです。

テクノロジーやヴァーチャル、配信などが発達すればするほど、

生、すなわち、ライヴの希小性、価値は高まるでしょうね。

原始的にやりますよ、汗かいて、恥かいて。

ぜひ観にきてください!

訳あって

こんにちは。

現在、ちょっと不自由の身なのですが、なんとか生きております。

最近は何につけても、なるべく丁寧にというポリシーで活動してます。なかなか難しいことですけどね(笑)

ライヴも本数は多くないですが、一つ一つ丁寧にやり遂げたいという気持ちです。

最近よく思うのですが、何事も過程が大事ですよね。

例えばライヴなら、1時間演奏するとすれば、本番の1時間なんてあっという間ですよ。

ただ、その1時間を表現するために日々練習したり、人間性を高める努力をしているわけですよね。

この間の横浜でのライヴも、そこにたどり着くまでにいろいろなことがありまして、とてもタフなライヴでした。

ただ、本番で自分の持ってる力を出せるかどうかは、やはり練習であり、日々の生き方、心がけだと思います。

我々の商売は人に見られる商売ですからね。

見るに耐えうる人間になりたいと思います。

5・8

お読みいただきましてありがとうございます。

GWですね。

昨年のGWは確か緊急事態宣言中だったと思いますが、今年は規制が無いので、皆さんいろいろな楽しみ方があるかと思います。

お身体に気をつけてお過ごしください。

5月8日に横浜元町・中華街、BLUES GUITAR  FOERVERで演奏させていただきます!

今回は、ヴァイオリンのflidais mikiさんとのDUOで、二人での演奏は昨年のRADIO出演以来です。

ブルーズやジャズのスタンダード、あとはそれぞれのオリジナル曲を演奏させていただきます。

ぜひ聴きにいらしてください。

共演は角刈りデートクラブです。

ライヴの詳しい情報は、SHOW TIMEでご確認ください。

ディスタンス

いつも読んでいただきましてありがとうございます!

距離感って大事ですよね。

特に音楽活動をしていますと、かなり多くの不特定多数の方とお会いするので、その距離感が難しいと感じています。

百人の方とお会いしたとすれば、百通り距離感があると思います。

そしてその距離感も少しづつ変化してゆきます。

近すぎてもダメだし、遠すぎてもダメ。

適当な距離感が大事だと思いますし、それがまた難しい。

まあ多少気楽にやってゆくのも必要でしょうしね(笑)

音楽活動以外の私の生活は、家族以外、あまり人との絡みがないので、音楽活動は人との関わり方や距離感を学ぶ大切な活動とも言えます。

自分なりにひとつひとつ丁寧にやっていきたいと思っております。

ていねいに

いつも読んでいただいてありがとうございます!

最近よく思うのですが、何事も丁寧さが一番大事かと思ってます。

それは日常生活や人間関係、その他もろもろ。

音楽活動ももちろんそうです。

演奏はもちろん、プロモーションや、いろいろなことに丁寧さが求められると思いますし、そのひとつひとつの積み重ねが何より大事だと思います。

きっと、どんな仕事も同じですよね。

音楽活動って、一見華やかに見えるかもしれませんが、すごく地味な作業の積み重ねです(笑)

他の仕事と何も変わらないと思います、基本的には。

結局は人間関係なんですよ。

丁寧にコツコツ出来ない人は、やはり沈みます。たぶん。

これからは、より丁寧さを心がけて、活動していきたいと思ってます。

ヨコハマで

ども。

春だっていうのに、なんだか寒い日もあり、

春には春のブルーズがあるよね。

富井せいじとしても、まあいろいろとありまして、

日々、腹の立つことも多いんだけど、家族(愛犬含む)に支えられたりして、なんとか日々を凌いでおります。

しばらくはライヴはないんだけど、5月に横浜で演奏するよ。

詳細はフライヤーをご覧ください~

Violinのflidais mikiさんとのDUOで演奏します

ブルーズ系多め、あとはオリジナルも演奏するよん

ふと思ったんだけど、音楽っていうのは基本、演奏するのももちろん楽しいから、カラオケとか教室とか、自ら演奏する人も多いよね。

あとはもちろん僕らみたいに、ライヴとかやりたい人も多いよ。

つまり、放出したい人、供給は多いけど、需要は限られてる。

特に金銭の授受が発生するとね。

芸術全般にそうだけど、特にコロナ後はみんな大変だよ。

もちろん芸術以外のビジネスもね。

そりゃあ、みんな銭は稼ぎたいよね。

でも銭だけにこだわると不幸になるからね。

バランスが難しい。

幸運にも自分は、まあ食うに困るってことは今のところないから

音楽に関しては、そんなに銭にこだわってないよ。

それより、多くの人に聴いてほしい。

なので、何か機会があればお気軽に声をかけてください!

赤字じゃないなら、基本的にはOKなので(笑)

たんたんとやる!

えーと。

いつも読んでくれてありがとう。

岡本太郎美術館のある生田緑地で演奏させていただいたよ。

楽しかった!

また今後もイベントにはどんどん出させていただきたいと思ってますので、イベンターの方、どしどしお声をかけてください!

ありがたいことに、まずまず健康で活動させてもらってる。

何度も書くけど、このご時世、ライヴなどの活動が出来ること自体が奇跡的なんだ。

当たり前のことじゃないよ。

ホンマに。

なので、ステージに上がる時はなるだけ、今持ってる自分の力は全て出すような気持ちでやってる。

必死だよ(汗)

相撲取りじゃないけど、一番一番、ひとつひとつ積み重ねていくんだ。

たんたんと、されど必死のバッチでKEEP ON ROLLIN’!!

虚々実々

最近はけっこうインスタとかTwitterとかでも動画をUPしたりしてて、割と多くの人に動画を見てもらったりしてる。

それはそれで嬉しいことやね

ただSNSは、まあプロモーションや宣伝にもちろん使えるわけだけど、虚々実々っていうか、ほとんど嘘の世界のとこもあるかな(笑)

まあその人次第、使い方次第やね。

ミイラ取りがミイラにならないようにしないとね。

要は、使ってるつもりが、多くの人がうまく使われてるっていう。

人間にはどうしても承認欲求っていうのがあって、それをFACEBOOKとか作ってる側は熟知してるからね。

イイね、っていうのはすごいシステムだよ。

でもそれに惑わされたらダメだよ。

この先の世の中はメタバースとか、ますます仮想空間とかの世界になってゆくよ。

これは流れだから誰にも止められない。

その流れに乗るか、乗らないかはその人次第。

富井せいじ的には、もし音楽をやってなかったら、SNSとかもやってないと思う。

難しいところだけど、個人的には、少なくとも音楽活動をしているならば、やれることは何でもやった方がいいと思う。

でも、そのやり方もけっこう大事かな。

大切なことを見失わずに、自分らしくやれればベストかな。

君が泣きやむまで

久しぶりに新しい曲をYOU TUBEにUPしました。

ぜひご覧ください!

この曲は、何年か前に、黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官のリンチによって殺害されたときに書きました。

あれから世界は良い方向に向かっているのでしょうか?・・・

今も世界では戦争が起こっていて、哀しいことです。。

音楽家に何ができるのかはわかりませんが、誰かの心に届くような演奏や発信をできればと思ってます!

岡本太郎ゆかりの地で・・・

だいぶ春ですね。

花粉症やばいけど(涙)

昔から岡本太郎さん好きなんだけど、

今回ご縁があってか、岡本太郎美術館のある生田緑地の野外イベントに呼んでいただきました!

富井せいじの出演は12:05~の予定です!

入場無料!!

ぜひ来てちょ!

いやー、演奏できることは本当にありがたいね。

岡本太郎さんの本はけっこう読んでて、絵も良いけど、彼の放った言葉はどれも素晴らしいよ。

彼の言葉にどれだけ励まされたことか!

まあ表現する人は、人に受ける受けないは別として、やるしかないね!

やって、やって、やり続けるしかない。

昭和的な言葉でなんだけど、「根性」だよ

「ど根性」(笑)

LOVE&PEACE!

戦争反対!!