admin のすべての投稿

三重県四日市出身。 1999年単身渡米。 ニューオリンズ、メンフィス、シカゴに滞在しながら本格的な音楽活動を開始する。 ブルーズギターを、伝説のブルーズマンロバートジョンソンの息子、ロバートロックウッドJR氏に師事。ウォーキングベース奏法を学ぶ。 また、ボーカルとステージングを、ソウルシンガーのルーファトス・トーマス氏から指導を受ける。 現在は帰国し、東京を拠点に活動。

なんでもかんでも

原発の処理水をさぁ、海に流すってさぁ。

クレイジーだな。

報道なんかもさぁ、基準を満たしてるとか、漁業組合の人とかも

風評被害がどうとかこうとか。

それはつまり、人間だけの都合ってわけ。

海にはたくさんの生き物いて、それはどうでもいいの?

人間至上主義はいい加減やめてくれ。

廻りまわってね、人間にも当然帰ってくるわけよ、ブーメランのようにね。

そもそも安倍のバカが五輪招致の時に言ったよね。

福島の問題は「アンダー・コントロール」って。

「コントロールできてねぇから、海に流すんだろうがよ!」

まず政府のお偉方には、安全というならその処理水をがぶがぶ飲んでほしいね(笑)

まあ政治家どもには何も期待はしてないけど、これ以上地球を痛めつけるのはマジでやめてほしい。

マイケル・ジャクソンのアース・ソングでも聴くかな。。。

渦の中の

どうも。

先日は久しぶりにショ―をやらせてもらった。

かなり久しぶりだったけど、僕ら演奏者の演奏も良かったと思うし

オーディエンスの人達にも「気合い入れて聴くぞ」みたいな集中力が感じられて充実した時間になった。

コロナの影響もあって、演奏する側も、聴く側も、有る意味娯楽に飢えてるっていうかね、「溜めて溜めてド―ン」みたいな(笑)

やっぱり文化、芸術、音楽は必要だと思う。

正直言うと、別に俺だって音楽やらなくても、生活は出来るよ。

だけど、人間だからね、燃えるものがあるわけよ。

前にも書いたけど、音楽は俺にとっては命がけの暇つぶしみたいなもん。

あとは、偉そうに言わせてもらえれば自分には音楽の体現能力がある。

それは自分の力というよりかは、与えてもらったものなんで、やらないとだめよ。肩は凝るけどね。

長年やりたいと思ってた、ジプシー・ブルーズも少しづつ形になってきて

これからが楽しみ。ジプシー・ブルーズを完成させるのが我が野望であり、ライフワークとも言える。

出来る範囲で、ライヴとか動画とかやっていくので、一緒に楽しも―!

あと、こういう文章とかも、表現のひとつなんで、読んでもらえると嬉しいね。

それでは、くれぐれもコロナには気をつけて!

あと、コロナのことについて、早く終わってほしいとか、元の世界に戻ってほしいと思う人もいると思うけど、基本的には元には戻らないと思う。それは、絶望的なことではなくてチャンスでもあり、受け入れてゆくべきものだと思うので。

変化を楽しみながらいきたいね!

特化!

どーも。

オリンピックはさぁ。

やりたいのはわかるけど、本来は中止すべきやね。

縁がなかったと思ってさ、やっぱり欲を出したらアカンのかもね。

でもおそらく強行するやろね。

死ぬほど金使ってるからね(笑)

オリンピック後が恐いよ、やるとしても。

さて、そんなこと言いつつ、俺もライヴはやらざるを得ない。

仕事であるし、使命でもあるからね。

4月からぼちぼちやります。

とはいえ、時代は変わってしまったので、動画も並行してUPしていくよ。

俺が好きなドラッガ―の言葉なんやけど

「強みに特化せよ!

というのがある。

つまり、無駄なことはやらずに自分の一番得意とする分野にエネルギーと才能、時間と金を全投資することやね。

俺も今までは器用貧乏みたいなとこがあって、いろんなスタイルの音楽をやってきたよ。

でもさすがに自分の強みも弱みもある程度はわかってるので、

強い部分に集約する。

ブルーズとジプシー音楽の融合です。

あと、ピアノでバラード系やります。

主にその二本柱!

そのふたつ出来れば最強だよ。

世界を見てもそんなことやってる奴はおらん。

年齢的にもキャリア的にもここが一つの分岐点。

トコトンやってみるよ、遊び心を持ってね。

ぜひライヴや動画などで観てほしいね!

では君もお身体に気をつけて!

金言

お元気ですか?

それにしても、我が国のアホ首相には参ったね。

ロクに答弁もできやしねぇし、言葉も足りない。

よくあれでトップに立てたし、また立とうとも思ったね。

何よりパワーが無いよ。

エネルギーが無いならさっさとやめてくれ(笑)

昔、ライブバーで演奏してた時にお客さんに言われたことがる。

一番良い仕事は、好きなことで尚且つ儲かる仕事、

二番目が好きか仕事だが、儲からない仕事

三番目が、好きではないが、儲かる仕事

四番目が、好きでも無く、尚且つ儲からない仕事

世の中の多くの人は3、4かもしれない。

そのお客さんは俺に「キミは好きなことをやってるから羨ましい」と言ってくれたよ。

確かに自分にとっての音楽活動は現状2番、儲からないけど楽しい仕事だ。

ちなみに現在の俺は、3つのビジネスをしていて、

主な稼ぎは一番、魂の喜びは二番で満たされている。

もうひとつの四番、好きでもなく、儲からない仕事もやっているけど、そろそろ捨てようと思う(笑)

コロナで世の中、いろいろ大変やろうけど、願わくば、1、2番の仕事を皆出来れば理想やと思う。

あと、その時のお客さんはこうも言ってくれたな。

「君は音楽活動とかバンドをやってるから、普通の仕事なら何でも出来るし、社長になれるよ」って。

その時は意味がわからなかったけど、数年経ってその言葉の意味がわかったよ。

音楽をやる奴なんてナマケ者で変わり者って、自分自身で思ってたけど、とんでもない。

全ての要素が必要なのさ。

気力、体力、精神力、根性、合理性、経理、その他もろもろね。

完全に個人事業主さ。

皆さんもぜひ1、2番の仕事で燃えておくれ!

渦も渦

どーも。

ご無沙汰してすみません。

今年もお世話になりました。

音楽活動を始めて、初めてこんなに長い間ライヴをやらない時期を過したよ。

けど、いろんなレコードを聴いたり、曲作りをじっくり出来たりと実りも多かった。

来年の4月頃からライヴを再開しようと思うので、その際は宜しくです

その頃に、コロナがどんな状況になってるかはわからんけど、まあやるしかないわな。

動画もいくつか撮影して、これからもぼちぼちやってゆくとは思うけれど、やっぱり自分にとっての音楽はライヴかなと今は思う。

話は変わるけど、日本のアホ首相はなんとかならんかね。

原稿読まなまともに答弁出来ないくらいなら、「初めからトップになんか立つなっ!」ていうの。

お前の「GO TO」のせいで、拡大したんやっていうの。

あと、辞めた奴もね。

桜の会。。。

嘘も、あそこまで行くと名人芸さね。

何はともあれ、心身のコンディションに気をつけて年末年始をお過ごしください。

それではまた!

ひさびさに

お元気ですか?

早いもんで、今年も残り3カ月くらい。

いやー、コロナ渦はある意味早いね。

心身のバランス崩しやすい時期でもあるので

お気をつけて・・・

俺も毎年秋になると肩こりがやばいよ(笑)

さて、「冷たい雨」というタイトルで演奏していた曲を

ギター・アレンジで撮影したよ。

曲の後半はかなり変えたので、ぜひ聴いてほしいね!

あんまり世の中は良くならないけど、それは太古の昔から同じことで、

権力者はいつでも冷酷で、尚且つアホや。

人間は全く成長してないと思うよ。

本質的にはね。

音楽はそんな濁りきった世の中を生き抜くためには大事やと思う。

音楽だけじゃなくて、芸術や演劇とかも同じこと。

銭金だけじゃ、つまらんからね。

心が満たされたり、動くこと。

何より大事だと思う。

古臭い脳みそのエコノミック・アニマル達はそろそろくたばってほしいよ。マジで(笑)

まあ気楽にいきましょう。

またライヴ出来る日を楽しみにしてます!

あまりにも

暑い日が続くから、しばらく音楽業はお休み中。

と言っても、曲作ったりはしてるけどね。

9月から動画も再開するので、ぜひ観て下さい。

それにしても、コロナ夏は厳しいね。

マスクもうっとうしいし、何だか季節感なく、ただ暑い・・・

まあこれも変化の良いチャンスなんで、いろいろ考えなおすきっかけになると思う。

時は進んでゆくから、一秒だってうしろには戻れやんしな。

仕事がらレコードをよく聴くんやけど、レコードは楽しいね。

ジャケも楽しいし、盤も楽しい。音楽は最高やな。

遊び心ないと、こんな世の中生きてゆけやんよ。

金のことしか頭にない、馬鹿な政治家とか経営者はもって音楽聴いて

ほしいね。

もっとも鈍化した感性じゃあ、馬の耳になんちゃらやけどな(笑)

さて、とにかく心身の健康一番でいきましょう!

いつも読んでくれてありがとう!

しばらくは

なんだか、火の車ですな・・・

今年の夏はマスクせなアカンし、なにかと大変やな。

これからも暑さも本番。

暑さとコロナにはお気を付け下さい。

冨井セイジとしての活動も、ライヴはやっぱりしばらくは出来やんし

曲を作ったり動画をUPしたりと、今出来ることをやっていくつもり。

まあいろんな考え方があると思うけど、この時期にライヴをやるのは

あまりにもリスキー。

お客さん、お店、ミュージシャンにとってね。

政府や自治体には、なんとかライヴハウスやミュージシャンなどの休業補償をお願いしたい。

あとテレワーク、もっと進めるべき。

ITが進化してるのに、いまだに現場に通い続けなけりゃいけないのは

クレイジーやな。

そりゃ、外出せな仕事できへん人もいると思うけど、

もっと多くの人がテレワークできると思う。

変えていくいい機会やないか。

アホな政治家とか経営者がせっかくのチャンスの足を引っ張ってるよ。

まあ、今さらそんな奴らに期待しても仕方ないからな。

自分の頭で考えてやっていくしかないんや。

完全に別れ道なんやで、

今の局面は。

大きく差が出るやろうな。

ここで「変われる奴と」、「変われない奴」

とにかく、身体には気をつけてやっていきましょう。

いつも読んでくれてありがとう!

ひさびさに

元気ですか?

いつも読んでくれてありがとう。

この間はひさびさにライヴをやったよ。2月以来かな。

想像はしてたけど、ステージにはビニール、歌う時はマスク、マイクには布の覆いなど、コロナ対策としては間違いではなく万全ではあるけど、演奏者としては「ベスト・パフォーマンス」とは言い難くて複雑な気持ちになった。

もちろん、ライヴを聴きたい方も居てくれて、それはとても嬉しいことなんやけど、やるからには「ベスト・パフォーマンス」を見てもらいたいというのが率直な心境。

特に歌の面、これまでマスクして歌ったことはもちろんないし、単純に音の通りも悪くて、呼吸もしにくい(ブレス)。あと、お客さんからこちらの表情が見えにくいと思う。

そういう状態のステージで、お金をいただいてええんやろか?という気持ちもある。判断は難しいけど、なかなか今の状況でのライヴは難しいかもね。。。

もちろん生が一番ええに決まってるけど、やはりこの状況下、ヴァーチャルではあっても動画などでパフォーマンスをお届するのがベターかなとは思う。

といったわけで、こちらの動画はライヴ前に撮影した

冨井セイジと竹やんの「哀愁ピエロ」

我ながら最高の楽曲だ(笑)竹やんのヴァイオリンも素晴らしい。

もっと多くの人に聴いてもらい、何かを感じてもらえれば嬉しい。今後もなるべく、できる限り、自分が素晴らしいと思う楽曲を動画にUPしていこうと思うので、ぜひ視聴していただきたい。

そして、君がそれを素晴らしいと思ったのならば、ぜひ友達にもすすめてほしい。

それでは、コロナの夏を楽しんで、健やかにお過ごしください。

なんだかなぁ・・・

いつも読んでくれてありがとう。

東京を中心に感染者の数字が増えてるね。

だけど、あの数字は氷山の一角で、全国民を検査したら

とてつもない数字になるだろうよ。

とてもじゃないけど「GO TO キャンペーン」なんかできっこないね。

「GO TO キャンペーン」じゃなくて「GO TO HELL」やな(笑)

経済と安全のバランスは難しいなぁ・・・

それはそれとして、まだリスクはあるけど、ライヴをやることになりました。

なるべくリスクが少ないように工夫して開催させていただきます。

本来なら2ステージ演奏するのですが、今回はワン・ステージのみです。

出演者、お客様にも手洗い、除菌やディスタンスの協力をいただき、

なんとか無事に終了できるように努めます。

尚、当日は動画の撮影もする予定(1曲)ですので、ライヴに来られない

方にもYOU TUBEで動画を楽しんでいただければと思います!

それではくれぐれもご無事でお過ごし下さいね!