admin のすべての投稿

三重県四日市出身。 1999年単身渡米。 ニューオリンズ、メンフィス、シカゴに滞在しながら本格的な音楽活動を開始する。 ブルーズギターを、伝説のブルーズマンロバートジョンソンの息子、ロバートロックウッドJR氏に師事。ウォーキングベース奏法を学ぶ。 また、ボーカルとステージングを、ソウルシンガーのルーファトス・トーマス氏から指導を受ける。 現在は帰国し、東京を拠点に活動。

sonomitsuの

千駄木に「そのみつ」という靴屋さんがあります。

完全にオーダーメイドで作ってくれるお店で、

2022年の衣装用にオーダーしました。

皮の色とかボタンの材質とか、いろいろと自分のチョイスで作れるんですよー。白のボタン、カワイイー!

大量生産の靴にはない味わいと、あと完全に自分の足にフィットするように作られているので、ピアノのペダルを踏む時なんかに

かなり自然な形で踏めそう!

今年の夏くらいにオーダーしたのですが、

出来上がりは来年の頭くらいになるとのこと。

丁寧にね、時間をかけて作ってくれるのです。

本物は、丁寧に、時間をかけて作るものですよね。

音楽も同じだと思います!

来年のステージが今から楽しみです。

種蒔きは・・・

今年ももうひと踏ん張りやね。

ただ、年末の山はけっこうタフだよね。

皆さん同じだと思うけど。

身体には気をつけまショー!

今年はけっこう自分としては環境が変わって、

より音楽に割ける時間が増えたよ。

なのでけっこう曲も出来たし、YOU TUBEなどにも曲をUPしたりしてる。

今のところ全然儲からんけどな(笑)

ただ、種蒔き&パンチは打ち続けてるんで、そのうちワンチャン来ると思う。

まあ金はあとで回収させてもらうよ。

自分は音楽をやってる人間なんけど、割と脳みそが投資家みたいなところがあって、投資と回収は常に考えている。

金はねぇ、常に動かした方がいいんだ。

それは無駄に使うということではなくて、所謂「生き銭」を使うってことさ。

金の悪い運用は「死に銭」を使うことと、「保身のために溜め込む」ことだよ。

そりゃあ、最低限の蓄えは必要さ、それは言うまでもない。

でも必要以上に溜め込むのは、流れとして良くないんだ。

こういう不安定な時代、みんな溜め込みたいのはわかるけどね。

人生も同じだけど、守りに入ったらじり貧になってゆくだけさ、

攻めないと守れないんだよ。結局のところ。

というわけで、次はライヴとラジオで攻めてゆきます。

ご支援よろしくー!

思ったよりも・・・

「思ったより~も、夜露は冷たく」

って井上陽水の「帰れない二人」の歌詞。

いい曲だよね。

10月頃からライヴ活動を再開して、いろいろとやってます。

まず、一番の率直な感想は、思ったよりも状況が厳しいかな、と。

状況というのは、お店の状況であったり、同業のミュージシャンの状況であったり、お客さんの状況であったり・・・

感染者は落ち着いてるけど、やっぱり、人の心理や、行動変容は明らかだよね。

正直、ライヴなどをやるのはかなりタフな状況だよ。

ただ、ライヴをやらないとお店も厳しいし、僕らミュージシャンも感覚の面で鈍ってしまうからね。

今後の状況がどうなるかはわからないけど、やっぱりやるしかないと思ってる。

もちろん、動画や配信などもアリだと思うし平行してやってゆくと思うけど、基本は絶対にライヴだよ。

というわけで、12月は武蔵小山で演奏します。

あと、これは自分だけのことだけではないんだけど、音楽業界も全体的にダメージを受けているので、ぜひこれを読んでる方も出来る範囲で良いので、ぜひ音楽や芸術活動に対する支援をお願いします。

物心両面の。

変わらんなぁ・・・

選挙終わったね。

なんだかんだで自民圧勝やね。

散々なコロナ対応のまずさや不祥事の数々も、多くの国民には関心が無いのか、思考停止なのか。。。

ともかくこの国は変わらないよ。

前から思ってることだけど、国とかなんとかに期待、頼るのでは

なく自分がクレバーになるしかない

引き続き、音楽活動に精を出すよ。

というわけで、11月は高円寺、12月は武蔵小山で演奏します。

12月にはFM川崎の番組に出演することになるかと思うので、

聴ける人はぜひ聴いてちょ!

詳細はまた追って発表しますね!

あとyou tubeでは継続して動画をupしてゆくので、ぜひご覧ください!

チャンネル登録もぜひよろしくー!!

やる奴はやる

ども。

新しい曲「ともしび」です。

ぜひお聴きください!


今後の世の中がどうなるかは誰にもわからないけど、

とりあえず自分としてはライヴを中心にやっていこうと思う。

配信とかも柔軟にやるつもりだけど、やっぱり一番大事なのはライヴだと思うからね。

昔、永ちゃんがさぁ「どんな時代であろうとも、やる奴はやる」

「やらない奴はやらない」って言ってたけど、

そのとおりだよ。

状況はどうであれ、結局やるしかないんだよ(笑)

あと、例えばやりたくても、健康状態とか家族の問題とか、その他もろもろ、やりたくても出来ない人もたくさんいるんだ。

それを考えると自分なんかはかなりラッキーな人間、やれるうちやろうと思ってるよ。

いつか、やりたくてもやれない状況になる可能性もあるからね。

というわけで、ぜひライヴを観に来てください!

よろしくー。

続けることが・・・

急に寒くなったね。

11月~12月もライヴやります。

あと、ラジオ出演があるかもしれません。

決まったらHP等でお知らせしますねー。

さて、コロナ渦もあって、たまに知り合いのミュージシャンの人とか知ってるライヴハウスとか調べてみると、

活動辞めてる人とか、お店の場合、閉店してたり。。。

音楽関係の場合、ただでさえ薄氷を踏み渡るような商売なのに、

コロナで決定的になることも少なくないと思う。

けど、活動を続けてるミュージシャンを見るとね。

才能とかなんとかとはまた別の「音楽が好き」っていうのが大きいね。

そりゃね、みんな好きは好きでやってると思うけどね。

売れたろうとか、金稼ごうとかとかのモチベーションが強い人ほど、挫折もエグイっていうかね(笑)

音楽的な才能があれば必ず売れるってもんでもないからね。

よく「続けるのが才能」とか言うけど、それはやはり真実かなと思う。

なんだかんだ言ってもね、続けてる奴が一番強いよ。

そもそも続けるのがタフなことなんやから。

はっきり言って好きじゃなかったら音楽なんかとっくにやめてるよ(笑)

というわけで、富井せいじとしては今後ももちろん活動を続けます。

よろしくー!

シンプルに

最近は割とライヴをやったり動画をUPしたりしてる。

やっぱり、受け手の人が居ると自分の感覚も変わるよね。

というのは、自分が良い曲だと思っていてもオーディエンスの反応がいまいちだったり、その逆の場合もある。

もちろんその作品のクオリティーは、人の反応だけでは測れないので、自分が良いと思ったものはやり続けるけど、

やっぱり商売である以上はね、人様が良いと思ってくれないとね。

それで、ライヴとか動画などで割と反応が良い曲はね、やっぱりシンプルな楽曲が多いかなと思う。

ブルーズっぽい曲とかね。

もちろん、富井せいじとしてはいろんなタイプの楽曲を作れるし

どれも素晴らしいと思ってるよ。

けどね、自分が素晴らしいと思うことと、銭が取れることとはまた少し違うんだ。

自分の価値感だけで音楽をやり続けるのももちろん自由だけどね。

自分としてはライヴが好きなので、ライヴをやり続けたい。

それで、ライヴっていうのは基本的に興行であり、有料やからね。

それはもちろん、銭が取れることをやらなアカンよ。

というわけで、今後は自分が素晴らしいと思える楽曲や

「銭の取れる音楽」をオーディエンスの方たちと一緒に作ってゆきたい。

今後ともよろしくー!

引き続き

先日のライヴにご参加いただいたオーディエンスの皆さん、

配信でライヴをご視聴いただいた皆さん、

どうもありがとうございました!

コロナ渦でありながら、多くの方が富井せいじのパフォーマンスを観ていただきましてとても嬉しく思っております!

やっぱり、音楽はライヴが一番やね!

先日の蒲田のライヴの模様はアーカイブ配信で

10月15日までご覧になれます!

ぜひご視聴をよろしくお願いいたします!

詳しくはコチラ

というわけで、ライヴは無事に二本終わったんだけど、

一本目の蒲田の日は台風が直撃でさぁ、

大変だったよ(笑)

配信があったから命拾いしたね。

やっぱりライヴってさぁ、一発勝負で台風とか不慮の事態もあるしリスク高いのよ。

ミュージシャンには何の保証もないしね。

だから配信とかは、これからもぜひやってゆきたいと思う。

やっぱり綺麗ごとじゃなくて、我々も商売やからね。

自分たちの能力、才能に見合った報酬を受け取る必要がある。

それが出来ないと結局やめるしかなくなるよ。

自分という商品をいかに売るかも含めての音楽活動やからね。

そういう意味ではコロナも悪いことばかりじゃなくて

新しい可能性も気づかせてくれたと思ってる。

よく言われることやけど、続けることが「才能」のひとつ。

ぜひ配信観たってやー(笑)

山と谷

不思議な物もので、どんな人間にも山と谷がある。
つまりラックに恵まれる時期と、そうでない時期。
一生幸運な人も、一生不運な人も居ないと思う。
でもこの運不運はトータルで考えるとプラマイゼロかもね。
要は人生は平坦ではなく常にアップダウンがあるんだ。

大事なのは、その時々の勝負勘っていうかね。

自分はフリーランスで活動してるから、この山と谷には敏感なんだ
簡単に言うと、山の時にどれだけ多くの物を掴めるかだね。取りこぼしなく。
ただ、山の時は自分の力ではなく風が吹いてるので決して調子に乗ってはならない(笑)
逆に谷の時には、あまり落ち込んだりせずに淡々とやることやね。
そのうちに山が来るからその時の準備をしておく。

けど、この「山と谷」ってやつは人間にはコントロールできないから、やはりコンスタントに淡々と自力をつけておくのがベストかと思う。

今週はライヴがあるんやけど、

まあ自分を自分以上に大きく見せることは出来ないので、

今の自分の持っている最良の部分を、リラックスして出せれば最高やね。

リラックスして出すの一番難しいけどね(笑)

配信&ライヴ、ぜひご参加ください!

10月1日(金)Kamata ぶらぶら

OPEN:17:30 START:18:00 ¥2000(+1drink)

出演:富井せいじ(Vocal,Guitar,Piano)

共演:ミノルフォンとファンシーボーイズ

富井せいじの出演は18:00~18:50の予定

今回のライヴはライヴ配信がありますので、遠方の方、ライヴ会場へ来られない方はぜひご覧ください!

詳しくはコチラ

10月2日(土)新小岩CHIPPY

OPEN:17:00 START:18:30 ¥2000(オーダー別)

出演:富井せいじ( Vocal,Guitar,Piano)竹内章人(Viorin)

がま口は・・・

昔さぁ、がま口の財布ってあったよね。

今でもあるか(笑)

昨今の世の中を見てると気候変動やらコロナやら、人間にはどうすることもできない要素がたくさんあるよね。

今後はさらに不確定要素が増えると思う。

そうなってくると当然、人間の生き方も難しくなるよね。

これまでの常識が通用しない局面が多くなるってことやからね。

昔堅気の職人気質というか、ひとつのことを極めるのも大事やけど、たぶんこれからは柔軟にいろいろな収益の上げ方、つまり「がま口」は複数あった方がええと思う。

例えばね、音楽業界なんかにしても今の状況って、最悪っていうか受難も受難だよね。

才能とかなんとか関係なく、収益を上げるのは難しい。

エンタメ全般、飲食店も同じだけど。

こういう事態っていうのは個人の責任ではないからね。

流れってやつで。

ただ一方でGAFA(ガーファ)をはじめ過去最高の収益を上げてる企業もある。

ネット通販などの流れは止まらないし、今後ますます伸びるんちゃうかな。

自分はたまたま音楽以外にも「がま口」があって、大丈夫だけど、

フルタイムミュージシャンは打撃が大きいと思う。

中には廃業したり、辞めてしまう人もいる。

だからね、大事なことを継続するためにも「がま口」はいくつかあった方が良い。

流れを見極めた上で、その都度対応がベター。

音楽活動に関しては、ライヴ、配信、物販、などこれも状況に応じて「がま口」を用意するべきやろね。

これからの時代はますます、個人個人全員が社長で、全員が経営者、全員が営業みたいなになるやろね。

昔のように終身雇用とか、雇われの身で一生を送るのは難しいんちゃうかな。

ということで、10月からはライヴ、ライヴ配信などやっていきます!

皆さんにエネルギーをお届けできればと思ってますので

ぜひ生、配信などでライヴにご参加ください!