「未分類」カテゴリーアーカイブ

久しぶりに

皆さん、お元気ですか?

久しぶりにライヴをやることになりました。

コロナ対策は、お店と話合って、なるべくリスクを避けるために

除菌やお客さん同士の距離を取るなどしていこうと思います。

ステージも、2ステージ制だったのを1ステージ制にして、

早めに終えるようにする予定です。

まだ興行の形は手さぐりですが、ひとつづつ安全、丁寧にやっていけれ

ばと思っております。

詳細はHPで発表いたします。

また、ライヴと並行して、YOU TUBEの動画の方もコンスタントにUP

していきますのでぜひご覧ください!

チャンネル登録も宜しくお願いいたします(笑)

ここからは口調を変えて(笑)

全員が、初めてのコロナの夏を体験するね。。。

マスクも暑いし、大変。

それにしても、何でもかんでも「夜の街」に原因があるような報道とかや

めてほしいね。

「朝の街」だって、「昼の街」だってリスクはあるし、コロナは生きてるん

だぜ。

それとも、政治屋どもは満員電車なんかに乗らないから、わからないか

のかな?

感染者数の数だって言葉のマジックさ。

実際に全員調べてみろよ。

莫大な数に上るよ。 経済活動なんか出来ないほどにね。

金と命の問題さね。

いい加減、金ばっかり追いかけるのは終わりにしよう。

ともかく、今日も読んでくれてありがとう。

君の無事を心から祈っているよ。

変わってねぇぜ、アメリカ!

いやー、もちろんコロナも大変だけど、

アメリカのあの痛ましい事件!

ファッキンポリスのあの公衆の面前でのリンチは何だい?

60年代のキング牧師暗殺の時みたいに暴動が起きてる。

もっと前時代のKKK団の、ビリーホリデイが歌ったストレンジ・フルーツや、ルーツという映画(ドラマだっけな?)を思い出したよ。

まったく変わってないよ、アメリカ!

というか、あの金髪の金のことしか考えてない大統領になってから

分断は進みまくり。

けど、あれはアメリカだけの話じゃない。

日本だって、反中や反韓の人なんか腐るほどいるし、

目に見えない差別はいたるところにある。

つまり人間が抱える醜い問題なのさ。

と、まあ言いたいことはたくさんあるけど、

自分は音楽を演奏する人間なので、その辺は音楽で。

何年か前に作った

「めりけんじゃっぷ」という曲を撮影してUPするよ。

しばしお待ちを。

何はともあれ、いつも読んでくれてありがとう!

君の無事をいつも祈っているよ。

ぼちぼち

皆さん、お元気ですか?

相変わらず政治家は嘘ばっかりで、役人どもは当てになりませんな。

こんな時代こそ、自分の脳みそをフル稼働して生きていきたいものです。

そろそろライヴも少しづつ再開出来ればと思ってます。

これまで通りとはいかないと思いますが、新しい形で演奏出来ればと思います。

動画や配信も良いけど、やっぱりライヴに勝るものはないからね。

ただ、今はなかなかダイレクトな音楽表現は難しいので、

自宅で撮影したものをUPします。

良かったら観て下さい。

ライヴ情報など決まりましたら連絡しますぜ!

お元気でお過ごし下さい!

いろいろな選択肢

お久しぶりです。皆さんお元気ですか?

なんだか不思議な春となってしまいましたね。

いろいろなことが急速に変化して脳みそのアップデイトが大変ですよね。

ライヴに関しては、いろいろな考え方があると思いますが、自分はこの時期はやはり開催するべきではないと思います。

この状況が落ち着くには大変時間がかかるとは思いますが、落ち着いてからライヴをたくさんやりたいという気持ちが強いです。

その代わり、YOU TUBEや動画配信などで少しづつ演奏を皆さんにお届けできればと思います。

皆さん、シンプルなことですが、食事、睡眠、手洗い、うがいなど、マメに行っていただいて、どうぞ無事でお過ごし下さい。

また、元気でお会いできるのを心より楽しみにしております!

黒猫楽団

世の中はコロナ、コロナで大変です。

感染されてしまった方がたに心よりお見舞い申し上げます。

報道でも、ライヴハウスでどうとかこうとか、いろいろ騒がれています。

今はお客さんのことを考えると自粛や延期はやむなしかもですね。

ただ、必ずライヴが普通に出来る状態に戻ると思うので、それを楽しみ

にしてます!

以前に活動していた私たちのバンド、黒猫楽団をモチーフとした電子書

籍が戸田ゆうかさんの作品として全国発売されました!

ご興味のある方はぜひお読みくださいませ。

Amazonから下記のタイトルで販売されてます。

ジミーと夕焼けの黒猫楽団 Kindle版

明けましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆さんにとって良い年でありますように。

とりあえず、2020年のライヴ初めは、2月22日(土)に行います。

原点に戻って、オリジナルやブルーズなどの曲を、「ブルージ―」に演奏

しようと思うのでぜひ聴きにいらして下さい。

私は今までにいろんなスタイルで演奏してきましたが、

やはり自分の持ち味は「ブルージ―」だと思うので、全ての楽曲にブル

ーなスパイスを振りかけられればと思います。 

昨年に引き続き、ギターの弾き語りではジプシー・スィング風な楽曲、

ピアノの弾き語りの曲ではバラードやニューオリンズ系のアレンジの曲

も演奏します!

ライヴ会場などでお会いできるのを楽しみにしてます!

今年は

とりあえず予定のライヴは終了して、来年に向けていろいろと準備をしていきます。11月に録音した楽曲も来年には発表できると思いますし、まだ演奏したことのない場所でのライヴも増やしていきたいと思ってます。 

人それぞれ持ち場、持ち場で一生懸命やっていることと思いますが、自分の場合はやはり音楽を通じて多くの人に出会ったり、喜んでもらったりすることが、自分にとっての喜びであり役割であると思っているので、ますます音楽と共に歩んでいきたいですね。

とにもかくにも、健康第一、心身のコンディションを良い状態で保つことが何より先決ですので、皆さんも体調にお気をつけて年末年始をお過ごしくださいませ。

またお会いできる日を楽しみにしてます!!

高円寺で

11月は、高円寺で久しぶりにイベントを開催します!

前回は4月に主催させてもらって、とても盛り上がったので今回も楽しみですね。

今回は、冨井セイジはソロでの演奏、プラス、ドラムスの梅咲さんに何曲か入ってもらいます。

共演者の方たちも、何度もご一緒してる方たちですが、高円寺でどんな演奏をしてくれるか期待してます。

ぜひお出かけ下さい!


11月23日(土)高円寺ムーン・ストンプ
OPEN:18:30 START:19:00 ¥1800(オーダー別)
出演:冨井セイジ(ボーカル、ギター、ピアノ、ハーモニカ)
ほのの、月野原農園バンド


今年も残りあと少しですね。

お身体に気をつけてお過ごしください。

録音

なんだか温暖化。
地球も大丈夫でしょうか?
もう10月なのに・・・

11月に何曲か吉祥寺のスタジオで録音することになりました。
ピアノとギターの弾き語りを録音予定で、皆さんにも聴いていただけるように現時点での最高のパフォーマンスを出せたらと思います。
グランド・ピアノでの録音は初めてなので、知り合いの調律師にピアノの調律をお願いして、ベスト・コンディションでやってみます。

最近はソロでのライヴが多いのですが、
しばらくはソロで演奏しようと思います。
人と一緒に演奏するのは、もちろん楽しい面もありますが、
逃げも隠れもできないソロはソロでまた、覚悟を決めるしかなく、
それはそれで何とも言えず面白いものです。
ギターの弾き語りだけだと、ワンパターンな部分もありますが、ピアノの弾き語りも加わったことで、新たな引き出しが誕生しました。

一人でも多くの方に自分の音楽を聴いてもらえるように
アグレッシブにいきたいと思います!

細部に宿る

朝晩、だいぶ涼しくなってきましたね。
引き続き、STORYのコーナーでは「ニューオリンズ・バウンド」という小説風の文章を書いていきます。
お時間があればお読みください。

ここからは文体をいつものブログ調に(笑)
八月はだいたい毎年、歌舞伎座に納涼歌舞伎を観に行く。
今年は坂東玉三郎が初めて納涼歌舞伎に出演するし、ほとんど新作のような演目だったので期待して観に行った。
結論から言うと、とても良かった。
映像を使った、歌舞伎では珍しい演出だったが、テンポよくセンスよく、「さすが玉ちゃん」と思った。

私が観たのは3階の安い席ではあるが、充分に素晴らしさは伝わったし、いろいろと考えさせられることが多かった。
具体的に言うと、私が観た席は¥5000の席で、歌舞伎座ではかなり安い方。
それで、その¥5000の中に何が含まれているのかを考えた。
場所代、光熱費、スタッフの人件費、役者のギャラ、衣装代、その他諸々。
プラスアルファ、もちろん玉三郎の才能やセンス、プロデュース能力など。
つまりは総合芸術であり、それを二時間くらい堪能して¥5000というわけだ。
舞台の内容が良かったので、私にはその¥5000はとても安いように思われた。

もちろんエンターテイメントの世界は、観る側の好みもあるし、実際、クソつまらないステージもたくさんあるが、素晴らしいものは金銭感覚を凌駕する。

それを考えると、私も興行師のはしくれとして身が引き締まる思いだし、
「細部にまで魂が入ってないと、お金はとれないなぁ」と思った。

自分の出来る範囲で精一杯やらせていただきます。
ライヴ、観に来て下さい。