WORDS

こちらでは冨井セイジの楽曲の歌詞を掲載させていただきます

(無断での使用、転載禁止)

哀愁ピエロ 

異国の道 港町 石畳 ホコリが舞い

馬がなき ビラを撒く  我らサーカス団

終わりなき 長き旅 渡り鳥 今日も飛び

故郷を思い出し  夜の花と咲く

もうすぐ始まる 悲しきマスカレード

野良猫のブルーズ 聴こえるファンファーレ

人々のさげすみと 哀れみの まなざしを

その身に受け 踊りだせ 哀愁ピエロ

ジプシーのような日々 繰り返し月日は過ぎ

今もまだ 目に映る 麗しの君よ

道化師の 恋もまた 自虐的な ストーリー

愛すべき 人をなぜ 傷つけては泣く

ドラムロール トランペット 

まだまだショーは続く 猛獣使いの 狂った協奏曲

月も冴える こんな夜は 哀愁クラリネット

我が恋の亡骸を 焼き尽くしてくれ

ブルジョア達の笑い声 枕にして

今夜も石の上じゃ 眠れやしない

月も冴える こんな夜は 哀愁クラリネット

 我が恋の亡骸を 弔っておくれ

人々のさげすみと哀れみのまなざしを

その身に受け 踊りだせ 哀愁ピエロ

悲しき我がサダメ 哀愁ピエロ

ジョナサン

地平線のその先まで 目指して飛ぶカモメ
どんなに どんなに雲が多くても

水平線の彼方へ一羽で飛ぶカモメ
どんなにどんなに風が強くても

いつの間にか擦りきれた翼
だけど今なら 遠くへ 飛んでゆけそうさ

さようなら さようなら はぐれ雲 追いかけて
もう一度 もう一度 あの空の果てまで
さようなら さようなら 太陽を追いかけて
もう一度もう一度 淡き夢の果てまで

貨物船の片隅で 疲れた羽を安め
ゆっくりゆっくり 沈む夕日をみてる

いつの間にか やぶれた翼
だけど今なら わかるよ 君のその涙

さようならさようなら 夏の日を追いかけて
もう一度もう一度 あの空の果てまで
さようなら さようなら 雨雲を追い越して
もう一度 もう一度
青き夢の果てまで 淡き夢の果てまで

風の強い街

風の強いこの街の 片隅の小さなアパート

消えかけた電球の下で眠ってた

過ぎ去ったあの夏の 太陽と風の匂い

澄み渡る青空を 眩しげに見上げた

いつの間にか日は暮れ ただ一人待ちぼうけ

振り返る道のりを ぼんやり眺めた

何もないけれど 今の暮らしが

これからの自分の力になるだろう

履き古したこの靴と 置き忘れたあの帽子

意味の無い言葉だけが浮かんでは消えてゆく

出来ることならば このままでいたいけど

どうしようもない見えない風が 背中に吹き付ける

意味の無いような ささいな事柄も

いつの日かあなたの力になるだろう

どうしようもないような 悲しい思い出も

いつの日かあなたの 力になるだろう

冷たい雨

冷たい雨が降り出して 僕らは傘を探した

破れかぶれの哀しみが 太陽をどこかへ隠した

ジョン・レノンが歌った あのイマジンの世界が

冗談に思えるほど リアルは争いばかりさ

嗚呼 いつになれば この雨がまた 上がるのかな

嗚呼 あなたは今 どんな空を見上げてるかな

ジョン・レノンが歌った ラブ&ピースの世界が

冗談に思えるほど リアルは戦いばかりさ

冷たい雨が降り出して 雨宿りの場所を探した

破れかぶれのこの傘じゃ 夜露が目にしみるのさ

嗚呼 いつになれば この雨がまた 虹に変わるかな

嗚呼 あなたは今 どんな空を見上げてるかな

ジョン・レノンが歌った 愛こそすべての世界は

今でも僕らの時代に 確かに聴こえてるのさ

降り出した雨 まだ止みそうになくて やみくもにまた なしのつぶて

最近はホラ距離を取って 君と僕の距離遠く離れて

泣きだした雨 また強くなって 泣きだした彼 また思い出して

最近は野良猫もどっかに消えて ジョン・レノンの声 遠く響いて

徐々に拡がる閉塞感 あれもこれも「やっつたらアカン」

台所には鍋とヤカン どうしようもない嫌な予感

だけど生きてるこの瞬間 妙に気だるい一週間

やたらと当る君の直感 コンピューターより勘ピュ―タ―

降り止む気配の無い雨 だけど止まない雨はなくて

破れた傘はもう捨てて 新しい傘をまた探して

飛び込む勇気がなくって そんなにビビったりなんかしないで

あの頃を思い出して ジョン・レノンを口づさんで

       All you need is love・・・

めりけんじゃっぷ

ヨコハマから船に乗って やってきたよ めりけんまで

かわいいあの娘を残してさ 独り旅だよ めりけんじゃっぷ

テキサスからラスベガスまで ヒッチハイクの流れ者

もしもカジノで負けたなら 皿洗いでもやろうかな

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  マイノリティーだよ日本人

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  ご飯と味噌汁食べたいよ

ゲイシャ フジヤマ サムライ ニンジャ 知られてるのはそれくらい 

リトルトーキョー歩いてみても なんだか日本と違うのよ

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  雨に濡れてるイエローキャブ

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  スシに天プラ食いたいよ

色とりどりの人種のルツボ 何が違うの肌の色 

目に見えないヒエラルキー

笑ってるミリオネア カーネギー ロックフェラー 

格差ひろがる自由の国

マルコムX キング牧師 ジョン・F・ケネディー ジョン・レノン

イマジンはもう聴こえない

本当は知ってた? パールハーバー にやりと笑ったマッカーサー 

戦いはまだ終わらない

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ スキヤキ・ソングを聴かせてよ

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  上を向いて歩こうよ

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  ひとりぼっちの異邦人

めりけんじゃっぷ じゃっぷ じゃっぷ  この国の中で生き抜くよ

ご飯と味噌汁 食べたいよ

富井せいじの公式サイト